読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主婦の徒然なるまま

初めまして、主婦ののんです(^ ^)手の焼ける暴れん坊の愛犬と我儘な愛嬌たっぷり旦那との日々を書き綴っていきます。基本的に私の愚痴と愛犬の成長期がメインになります😊

去勢手術〜その1〜

先日、ようやっと生後10ヶ月にして去勢手術をしました。

 

のん:去勢そろそろいいかな?

ちか:花子を飼ってブリーダーにならなくてもいいの?

   タロウの遺伝子残さなくていいの?

のん:…。(なに言ってんだこいつは…)

ちか:タロウもな〜嫁が欲しいよな〜

のん:…。(そろそろ黙ろうか?)

 

ちかさんの言う“花子”とは

近所のペットショップで販売されているボストンテリアです。

勝手に花子と名付け買い物の度に会いに行っていました。

この人に子犬を可愛いと言う気持ちがあったとは…

行く度に「花子を飼ってブリーダーは?」と言ってきましたが…

無視です無視!!

私にそんな余裕も覚悟もありません。何言ってんだか…

 

話は変わり…去勢です!

近くの動物病院の先生は説明がくど…ではなく、笑

しっかりとしてくださいます😊

鼻ぺちゃ犬は麻酔に気をつければ何ら心配はないと言われました。

鼻ぺちゃは飛行機も制限あるし、何かと心配が多いですね。

せっかく麻酔をするのだから検査やマイクロチップを入れる人もいるんだとか。

ん〜費用のかかることだけど、やってあげたい😥

相談したほうがいいかね〜と思い相談したのが間違え。

 

のん:麻酔をすることなんて病気しないと今後ないから、

   安静にしている時に色々検査やら乳歯を抜いたりとかできるみたいよ〜?

ちか:(食い気味に)獣医の金儲けだ!いらないいらない!!

   いい商売してるな!!

のん:(この人は本当に…😦)はいはい。じゃあ去勢だけにしますね。

 

本当ひねくれている。例のごとく無視無視。

検査もマイクロチップもお願いしました!

後悔したくないもんね😊

 

f:id:y-ichita0522:20170324174823j:plainf:id:y-ichita0522:20170324175319j:plain

 

白目は気にせず…笑

手術の前にエリザベスウェアという術着を慣れさせることをしました。

サイズが細かく選ぶのが難しかったです。

しっかし、レスリング選手のようで😊なかなか様になっています。

昔飼っていたペットがエリザベスカラーによるストレスで大変だったので探しました😀

おちんちんのところだけ出ているので舐める心配もなさそうです!

 

では次は手術について〜